スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新野地温泉 相模屋旅館

2016.08.07 17:38|旅行
さて 7月30日の宿は
D1684k.jpg
大学時代 山スキーをしていました
スキーに踵の上がる特殊な金具をつけ 
シールと呼ばれるアザラシの皮をスキーの裏に貼って雪山を登り
シールを外し 踵を固定して 山を滑り降りました 
(英語でアザラシは seal です)
D1684n.jpg
合宿で2度も訪れたことのある 懐かしい宿です
D1684q.jpg
2階には 内風呂と露天風呂

D1684l.jpg
こんなレトロな階段を降りると
D1684m.jpg
シャワーもない1階の内風呂

さらに 外に出て進むと 
野天風呂
D1484n.jpg
右手の壁の向こうが女性用 左手が男性用
秘湯です!


○○年前の記憶って 皆ほとんど無いのよね~ (*_*;

来年は冷房のある宿にしてって 気仙沼のKさんが言ってたワン


テーマ:温泉旅行・温泉宿
ジャンル:旅行

あだたら渓谷自然遊歩道

2016.08.06 16:28|旅行
残念ながら山頂からの眺めは良くなかったので
2012年8月の安達太良山をどうぞ

D0825p.jpg

top.jpg



くろがね小屋経由で下山です

D1684f.jpg

D1684g.jpg

D1684h.jpg

D1684i.jpg

美しい渓谷も堪能し 沢歩き気分も味わえました
途中 日本カモシカにも遭遇しましたよ!


テーマ:登山・ハイキング
ジャンル:旅行

安達太良山再訪

2016.08.04 17:42|旅行
7月最後の週末
関東そして東北の梅雨も明け 朝から快晴!

朝5時に出発 北に車を走らせました
大学のワンダーフォーゲル部の同級生と合宿?です
9時過ぎに奥岳の駐車場に到着

10時までにはゴンドラに乗ろうという おおまかな約束なのに
東京からの Yくん Cさん に遭遇
健脚な2人は大縦走するため先を急ぎました
栃木と茨城からの Kちゃん Sちゃん Fくん親子
もすぐに到着♪

D1684a.jpg

1時間少しの登り
小学1年生のHくん 3年生のAちゃん 頑張りましたね!
高校も山岳部だったのに ○○年ぶりに登頂に成功した
幹事長 Sちゃん お疲れさまでした!
 
お昼ごはんを食べていると
塩沢温泉から登り くろがね小屋でお風呂とビールを楽しんできた!? Kくん
葉山の豪邸からの S夫妻 
とも合流できました~♡

ガスっていて 頂上からの眺めは楽しめませんでした (>_<)

D1684c.jpg

馬の背を目指します

D1684b.jpg

沼の平

奥に見えるのは猪苗代湖?とか言っていると
後ろから来た紳士に 秋元湖ですよ~ と教えて頂きました
地図も持たずに登山している ワンゲルって… (^_^;)

前回はゴンドラで下山しましたが
今回は2時間の行程を歩くことにしました


峰の辻
D1684e.jpg

あれが安達太良山 


テーマ:登山・ハイキング
ジャンル:旅行

  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。